神畑養魚はあらゆる生体や観賞魚用品を扱う世界のブランドです

KAMIHATA FISH INDUSTRY GROUP

製品情報石・流木

MENU

検索

新製品

液状接着剤

推奨環境
  • 淡水魚用
  • 水草用
  • その他
  • 爬虫類用
  • 液状接着剤 内容
  • 液状接着剤 パッケージ
  • 液状接着剤 接着イメージ1
  • 液状接着剤 接着イメージ2
  • 液状接着剤 レイアウトイメージ1
  • 液状接着剤 レイアウトイメージ2
  • 液状接着剤 レイアウトイメージ3

素材(石・流木)を選ぶ時代から作る時代へ

液状接着剤は、補助材と一緒に、石同士や流木同士などを接着する際に使用します。
レイアウトが崩れないように固定できるため、石を積み上げたレイアウトを作ったり、流木同士を接着して新たな形状にしたりと、表現の幅や自由度が大幅に広がります。

製品の特徴

水槽の石組みレイアウトを作る際に、「補助材」と合わせて使用することで、凹凸があって接着面積が小さい素材同士をしっかりと接着することができる液状の接着剤です。
石を積んだレイアウトや、流木などの大きめの素材の接着に適しています。
水中では使用できません

  • サラッとした液状の接着剤。短期間で使い切りやすい20g入り。
  • せまいすき間にも届く、便利な極細ノズルが3本付き。
  • 短期間の保管に適したアルミ袋入り。開封・保管用の針付きキャップも2個付属で安心です。

補助材と一緒に使います

接着しにくい凸凹のある素材同士でも、液状接着剤が浸み込んだ補助材がつなぎ役になって固定することができます。
補助材は、そのまま使用すると、素材同士を接着する前に補助材だけが固まってしまうことがあるので、適度に小さく裂いて使用するのがコツです。

使用例

石を積み上げたレイアウト

石を積み上げたレイアウト
接着剤を使用すると、石組みの表現幅や自由度が大幅に広がります。
石の傾け方を強くしたり、物理的に配置することができなかった配置ができたり、様々な石を接着することによって「魅せる」ことができるようになります。


使用方法

接着の仕方を動画で紹介


接着の方法

水草を流木に接着させる場合をご紹介します。

用意するもの

  • 接着する素材の石
  • 液状接着剤
  • 補助材
  • ピンセット
  • 手袋(ゴム製など染み込みのないもの)
  • マスク(必要に応じて)

作業工程

  1. 接着させたい箇所へ補助材をはさみ入れる
  2. はさみ入れた補助材に液状接着剤を浸み込ませる
  3. 接着が硬化するまでしばらく待つ
  4. 接着箇所が硬化したことを確認してから、水中へ入れる

接着箇所が硬化する際、発熱によって若干の煙と刺激臭が発生します。作業の際は十分に換気してください。

工程イメージ


開封方法

キャップを親指で奥へ押し上げてはずし、付属している針付きキャップを本製品ノズル先端に真っ直ぐ突き刺してください。
接着剤が飛び出す危険があるので、周囲に注意し、顔・身体から離した位置でおこなってください。

  • 親指で押して外す

    親指で押して外す

  • 針付きキャップ

    針付きキャップ


極細ノズル

せまいすき間など、手の届きにくい箇所への作業などがしやすくなります。
また、本製品の先端が硬化してしまった場合にその部分を切り落とし、極細ノズルを付けて使用することも可能です。

  • 極細ノズル(3本付属)

    極細ノズル(3本付属)

  • 極細ノズルを付ける

    極細ノズルを付ける


使用後

ノズルの先端をよく拭き取り、針付きキャップを挿してからアルミ袋に入れ、直射日光の当たらない、涼しく湿気の少ない場所に置いてください。
比較的すぐ使用する際は、極細ノズルを付けたまま安定した場所で立てておくことも可能です。
再度使用する際、先端が硬化している場合は、その部分を切り落とすなどしてご使用ください。
開封後の長期保管はなるべく避けてください。

  • 針付きキャップを挿す

    針付きキャップを挿す

  • 極細ノズルは先端カット可

    極細ノズルは先端カット可

製品仕様

品名 内容量(正味量) 製品サイズ、重量 付属品
液状接着剤 20g W100×D25×H190mm、37g 極細ノズル×3、針付きキャップ×2

使用上の注意

  • 本製品は皮膚を強く接着するため皮膚に触れないようご注意ください。
  • 誤って皮膚に付着した際は、湯の中でもみほぐしながらゆっくりはがしてください。
  • 万が一、眼に入った場合はすぐに洗顔して、こすったり無理にはがしたりせず医師の手当てを受けてください。
  • 小さなお子様やペットの手が届かないところに保管してください。
  • 作業の際は十分に換気してください。
  • 火気厳禁。
  • 本製品硬化後は魚や水草に無害ですが、デリケートな魚、水草、エビ類のいる水槽へ入れる場合は、接着箇所が完全に硬化したことを確認してから投入するなど、ご使用の際はくれぐれもご注意ください。
  • 接着面積が極端に小さい場合や、負荷がかかるような無理な接着には適しません。
  • ガラス水槽や飼育器具の補修目的には使用できません。
  • 直射日光・高温多湿を避けて保管してください。保管環境によっては、未開封でも品質に影響する恐れがありますのでご注意ください。

製品価格

  • 液状接着剤

    液状接着剤

    税抜価格:¥600

    • 商品コード:524270
    • JANコード:4971664242708

石・流木 製品一覧に戻る

製品のサポート

全国販売店舗一覧

観賞魚に関連するさまざまな商品を取り扱っております。
日本全国の取り扱い店舗をご紹介いたします。

ダウンロードコーナー

各製品の取扱説明書、仕様書、カタログをダウンロードすることができます。
是非ご利用ください。

取扱い説明書・カタログをダウンロードする

カスタマーサポート

機能・性能の回復または復旧と維持を目的として、カミハタ製品の故障修理・点検を行っております。
是非ご活用くださいませ。

カミハタ製品の修理規定へ

TOP