神畑養魚はあらゆる生体や観賞魚用品を扱う世界のブランドです

KAMIHATA FISH INDUSTRY GROUP

カミハタからのお知らせ

MENU

検索

  • HOME
  • <Rioポンプ>をご愛用の皆様へ 引き続き、お願いとお知らせ

<Rioポンプ>をご愛用の皆様へ 引き続き、お願いとお知らせ

皆様には、日頃から弊社製品をご愛顧いただきまして、誠ありがとうございます。

さて、以前にRioポンプシリーズの一部製品でモーターの加熱から発煙事故が発生したことをお知らせさせていただきました。
原因として、インペラーが何らかの理由で止まり、過負荷でモーターが加熱し、外郭を構成する樹脂の変形又は電源部を防水する樹脂の炭化から、水が電源部に達しショートしたことが考えられます。

弊社において、同じような条件下で再現テストを何度も行いましたが、同様な現象が発生せず、現在でも原因追及に努め より良い製品の改善に取り組んでおります。
弊社としましては、より安全にご使用いただくために、事故再発防止対策の一つとして、現在のモデル(Rio+)の全機種にモーターの異常加熱を防ぐ仕様を施しております。上記の安全装置の改善後は、同様の事故が発生したという報告は受けておりません。

以前のモデル(Rio)を引き続きご愛用いただいている皆様だけでなく、現在のモデル(Rio+)をご使用していただいている皆様にも 今後もより安全に製品を正しく、ご使用いただくためにインペラーなどに異音がなく、正常に作動しているかをご確認いただき定期的な点検をしていただくようお願い申し上げます。

ご使用について、ご不安な点やご使用中の製品に異常があれば、下記あてにご連絡をお願い申し上げます。
ご愛用の皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

平成21年4月15日
神畑養魚株式会社

製品に関するお問合せ先

〒670-0073
兵庫県姫路市御立中3-3-20
神畑養魚(株)姫路支店 用品課
「カミハタ カスタマーサポート」
079-297-5420受付時間:土、日、祝日を除く午前9時から午後5時まで

弊社ホームページ上からメールによるお問い合わせは受け付けておりませんのでご了承ください。

【製品を正しく、安全にご使用いただくために】

設置方法・お手入れ方法・ご使用方法によって思いがけない事故につながることがあります。
正しく、安全にご使用いただくために製品付属の取り扱い説明書を必ずお読みください。

点検のワンポイントアドバイス

※ポンプが止まっていませんか?

ポンプが正常に作動し、ポンプから水がきっちりと流れ出ているか確認してください。

※ポンプから異常音がしていませんか?

ゴミ詰まりやインペラーが破損・消耗していないか確認してください。

※そのまま使用すると、発熱、変形、感電、製品故障の恐れがあります。

チェックポイント

  1. ゴミなどが詰まっていませんか?
    お手入れ・メンテナンスの説明に従って、ハウジングストレーナー、モーターハウジング、インペラユニットを洗浄・掃除してください。
  2. インペラーユニットが破損もしくは磨耗していませんか?
    インペラーユニットは、消耗品です。定期的に点検し、磨耗している場合は、交換してください。
  3. ポンプの揚程能力の範囲を超えていませんか?
    揚程の範囲を超えて、水を押し上げる範囲が長くなると水の流れがわるくなり、インペラーに負荷がかかり停止します。ポンプの揚程能力を確認し、範囲内で使用するようにしてください。
  4. 流量調整付流出アダプターを絞り過ぎていませんか?
    インペラーに過度の負荷がかからないように、絞りを緩めてください。
  5. ポンプが水中にありますか?
    水位の低下などでポンプが水中から出てしまうと本体が過熱し、インペラーが停止します。ポンプ全体が水中にあるようにしてください。
  6. 電源コンセントがきっちりと差し込まれていますか?
    きっちりと差し込まれていないと接触不良を起こし、ポンプが正常に作動しません。電源コンセントをきっちりと差し込んでください。
  7. ON・OFFを繰り返すような装置を使用していませんか?
    本ポンプは、ON・OFFを繰り返すような装置は、使用できません。
  8. 周波数は合っていますか?
    周波数が合っていないと、ポンプは正常に作動しません。ご使用になられている地域の周波数をご確認ください。

TOP