照明器具

スリムライン

スリムライン250W

スリムライン250W

  • 爬虫類用
  • 淡水魚用
  • 海水魚用

スリムラインの美しい輝きが、すばらしい海水魚・無脊椎動物を、熱帯魚・水草を、爬虫類を育てます

ページ最上部に戻る

製品の特徴

▼特徴

メタハラ球と蛍光灯を装備、用途がいろいろ。ルーバー&独自の反射板、便利なタイマー付きで効率よく照射します。

スリムライン全体図 特徴1 ワンタッチアジャスター
高さはワンタッチでOKです。また、専用ラックを使用すれば取り付けが簡単に行えます。
特徴2 優れた耐食性
本体はアルミ&ステンレス製の特殊コーティングで塩分による錆などに強く、耐食性に優れ、本体の熱放射の効果も高めます。
特徴3 調整機能付ルーバー
ルーバーが標準装備されています。光から目を守り、角度調整することにより効率よく照射します。(ミニは不対応)
特徴4 独自の熱放出機能
本体上部の無数に開いた独自のアミ目構造で、本体内部に熱がこもらないようランプの熱を放出します。
特徴5 UVカットガラス付
サンゴなどによくないUVCをカットし、水槽に有効なUVA、UVBを通します。
特徴6 蛍光灯
淡水魚・海水魚・爬虫類に対応する6種類の蛍光灯をラインナップ。
特徴7 便利なタイマー付
メタハラ球と蛍光灯をそれぞれ別々にタイマー設定できます。簡単にセットでき正確に作動します。セットはツメ部を内側に移動させるだけ、1日のうち数回、消灯の設定ができます。(ミニは不対応)
特徴8 反射板
光が水槽内に均一に照射するように設計されており、無駄な光が水槽の外に漏れることなく効率よく照射できます。

▼圧倒的な輝きのメタハラ球

メタハラ球

●150W(5200K・10000K・14000K・16000K)
●150W(ブルー球:20000K)
●250W(10000K・14000K・16000K)
●250W(ブルー球:20000K)

▼メタハラ球の色温度による違い

色温度による違い1 アルカディア5200K
正午の太陽光を再現。そのもの本来の色をいきいきと見せることができます。水草や熱帯魚、テラリウム水槽はもちろん、爬虫類の使用にも適しています。
色温度による違い2 アクアライン10000K
快晴の空の光を再現。澄んだ光は自然な色を引き立たせます。特に水草や熱帯魚の色をきれいに見せることが出来ます。また、5200Kでは少し黄色が強過ぎるという方にお勧めいたします。
色温度による違い3 アルカディア14000K
ほのかに青みがかったスカイブルーをイメージ。海水魚やサンゴをはじめ、すべての海水生物に適しています。20000Kでは少し暗く感じるという方にお薦めです。
アクアライン16000K アクアライン16000K
少し紫がかった青色で、水を非常に美しく見せることができます。サンゴの蛍光色を美しく保たせつつ、魚の鮮やかな色を楽しむことができます。色褪せしやすいサンゴにも向いています。
色温度による違い4 アルカディア20000K
蛍光色をもつサンゴやイソギンチャク、シャコガイなどが最も美しく見えるマリンブルーの海中をイメージ。ブルー系の海水魚などの青が映えます。また、他の色温度に比べ緑のコケが目立ちにくいという特徴もあります。

▼各種仕様(スリムライン)

品名

スリムライン250
Slimline 250

入力電圧

230V

消費電力

410W

入力電流

2.4A

使用ランプ

250W

使用蛍光灯

18W×2

器具寸法

W380×L700×H100mm

重量

13kg

コード長

3m

変圧器

501VA

容量

501W

寸法

W180×L120×H110mm

重量

5.5kg

コード長

1.5m

▼月間電気代

器具の電力(kw)×台数×月間点灯時間×電気料金(27円/kw)=1日最大10時間使用した場合の電気代

品名

電気代

スリムライン250

3,708円

製品の価格

製品画像 製品名 税込価格(本体価格)
スリムライン250W スリムライン250 \120,750(\115,000)
スリムライン250ブルー \131,250(\125,000)